白木祭壇の雰囲気よりも、お花で送りたい

大切な方とご家族・ご会葬者がふれあい絆を感じる

心と心をつなぐふれあいの場の提案

これまでさまざまなご葬儀をお手伝いさせていただくなかで、ゆったりと故人様と向き合い見送りたいという想いや、心のふれあいを感じられるご葬儀を希望されていることが増えていると感じておりました。

ご葬儀は故人様とご家族そしてご会葬者がそれぞれ、心と心のふれあいの場として、新しい繋がりと絆を確かめる場です。

ふれあいの場・時間をつくることができ、今まで以上に生前の故人様を偲んでご家族とご会葬者のふれあいや温もりを感じるご葬儀ができるものは何か―。そのような想いにより、私どもはさまざまな提案を行なっております。

白木祭壇の雰囲気よりも、お花で送りたい

追悼生花祭壇:意匠登録第1587073号

「お花で囲んで華やかに送ってあげたいが、そんなにたくさん量は要らないし費用も心配」などの想いにお応えするために創り上げた、遺影写真を中心に彩る『追悼生花祭壇』。



遺影がより映えるよう壇の形状や高さを工夫し、お好きだった種類や色合いの花々で大切な方らしさを表現します。
また、全ての宗旨宗派でご利用頂けます。


葬儀コーディネート事例

お葬式は“比較して選ぶ”時代です。

通話無料/相談無料 何でもご相談を承ります
お急ぎの方/お見積もり/ご相談/資料請求
TEL 0120-24-8130
24時間365日受付