スーパームーン

2017年11月30日(木)

皆さま こんにちは 営業プロデュースの室井です。

明日から12月、今年もあと1カ月となりました。
近年、1年のうちで最も大きく見える満月を指して「スーパームーン」という言葉が使われることがあり、今年の場合は12月4日の満月(3日から4日にかけての月)がこれにあたるそうです。
この師走の忙しい時にゆっくりと月を眺めるのは難しそうですが、忙しい時ほどちょっとひとやすみ、夜空を眺めるようにしたいものです。
次の満月の2018年1月2日の方がもっと大きく見えるそうで、2018年1月は31日も満月になり、1ヶ月の間に2回満月がある時は「ブルームーン」というそうです。またその1月31日は皆既月食になります。「ブルームーン」は実際に青く月が見えるわけではないのですが、皆既月食で「ブルームーンが『赤く』見える」ことになります。
もう来年の話をしてしまいましたが、今年の残り僅かの日を大切に過ごしたいと思います。

この記事のURL
Previous Entry is 冬将軍 >>

冬将軍

2017年11月23日(木)

皆さま こんにちは 営業プロデュースの室井です。

冬の寒さが厳しくなってくると天気予報ニュースなどで聞かれる「冬将軍」。冬の厳しい寒さを擬人化したもの、冬の訪れのことを指したりしています。日本では冬季に南下する北極気団(シベリア寒気団)を表すことが多いようです。この「冬将軍」の由来にはあのナポレオンが大きく関係しているそうです。ナポレオンは一時期、ヨーロッパの大半を征服し、ロシアへ攻め込みましたがロシアの厳しい寒さで撤退することになりました。この撤退したことをイギリスの新聞が「General Frost(霜将軍)」と表現したことが由来とされています。これが「冬の厳しい寒さ=冬将軍」となったようです。
このところ寒くなってきたせいか、先週体調を崩してしまいました。皆さまも冬将軍に負けないように体調管理には気を付けていただけたらと思います。

この記事のURL
Previous Entry is ふぐ料理 >>

ふぐ料理

2017年11月18日(土)

11月半ばになり、寒さが一段と増してきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?
葬祭ディレクターの山本と申します。

この寒い時期ならでの旬の食材が色々とございますが、
その中の一つ「ふぐ」も11月から2月が最も美味しい時期だそうです。
皆様ご存知のようにふぐは高級魚でなかなか普段食するお魚ではないと思います。
大変デリケートな生き物だそうで網を使えず釣り上げるのも大変なんだそうです
ふぐには毒がある事から有資格者しか調理に携わる事が出来無い事、そして夏は毒性が強くなることからちょうど今の時期しか食せない希少な食材なのだそうです。


湘和礼殯館 淵野辺では、法事に関する様々なお手配も承っております。
そして11月からの法事の会席料理のメニューには
 
「ふぐ会席コース」を取り入れております。

ふぐのお造り、揚げ物、ふぐ雑炊、今のこの時期だけのふぐを味わえるコースになっております。

想いでを語らうにふさわしい美味しいお料理をご用意しております。
どうぞお気軽にご相談下さい。

この記事のURL
Previous Entry is 七五三 >>

七五三

2017年11月15日(水)

皆さま こんにちは 営業プロデュースの室井です。

七五三は、こどもの成長を祝いこれからの健康を願う日本の伝統的な行事です。七五三は本来、11月15日に行われる行事でだそうです。旧暦の15日は二十八宿の鬼宿日で婚礼以外は何をするにも吉とされていました。また旧暦の11月は田畑の収穫を終えて実りを感謝する月でした。その11月の満月の日である15日に氏神への収穫とこどもの成長に感謝を捧げ、加護を祈るようになったことが、七五三の由来だそうです。
最近では10月の中旬~11月下旬で六曜の縁起の良い日や家族の都合のよい日にお祝いする家庭が増えてきてきています。ここのところの週末はお参りされているご家族にお会いします。
人生の節目のセレモニーはご家族にとっては大切なものです。当社「平安グループ」は互助会のシステムがあり結婚式やお葬式などの施設を備えお手伝いしております。また加入者のみなさまは七五三・成人式の衣装レンタルの割引などもございます。互助会についても何なりとお問い合わせくださいませ。

この記事のURL
Previous Entry is 紅葉 >>