ふきのとう

2016年01月27日(水)

毎年節分の頃、ふきのとうが、ちらほらとお店に出回りますが、今年は少し早く芽が出たようで、はやばやとふきのとうを見かけました。

このところの厳しい寒さに、まだまだ春は遠いと思っておりましたが、きょうは少し暖かくなりましたね。

ふきのとうは、歯ざわりとほろ苦さがなんとも言えない風味で、「春」を実感します。

子供の頃はこの苦さが苦手で、天ぷらもふき味噌も、いまひとつ美味しいとは思わなかったのですが 悲しい 今は、この時期の最高のご馳走としみじみと味わっております。

先日、お通夜料理の天ぷらを召し上がったお客さまより、

「そういえば子供の頃、遊びに行った祖母の家で、ふきのとうの天ぷらが夕食に出て、見た目から甘くて美味しいと勝手に思い込んで急いで食べたらこれが『にがーい!』。

思わず声に出したら、祖母が「いつか美味しいと思う時が来るのよ」と言った笑顔を、この熱々の天ぷらを頂いて思い出しました。」とお話しを伺いました。

 

相模原市の家族葬専門邸宅型葬儀場

「湘和礼殯館淵野辺」

〒229-0006 相模原市中央区淵野辺5-8-6
TEL:042-730-6662
E-mail:r-fuchinobe@syouwa-kaidou.co.jp

http://www.syouwa-kaidou.co.jp/kaido/srf

 

 

施設見学会にご参加の皆様ありがとうございました。

2016年01月19日(火)

前夜からの大雪という日でございましたが、寒く、お足元の大変な中、多くのお客様にご来館頂き、スタッフ一同感謝の念に耐えません。

ご相談、ご質問、お料理の感想など、貴重なご意見をたくさん頂戴致しました。貴重なお言葉の数々を今後に活かしスタッフ一同さらに精進して参ります。

今回の見学会にご都合によりご参加頂けなかったお客様、開設8年目の2月に又見学会&ご試食会を開催致しますので、どうかお越しくださいませ。

この記事のURL
Previous Entry is 縁起物 >>

縁起物

2016年01月08日(金)

昨日は七草粥を召し上がり、松が明けたところで(関東と関西では日にちが異なるようです)宝尽くしや縁起物で彩られたお正月飾りを外し、お正月気分を一新された方も多いのではないでしょうか。

さて縁起物といえば良い事が起こるようにと祝い、祈る数々の品を指します。

縁起が良い、という古来からの言葉がありますが、反対に縁起が悪い、縁起でもない、という言葉もございます。 ほんの一昔前までは葬儀の話題も「縁起でもない。縁起が悪い」とタブー視され、敬遠されておりました。

でも今は、湘和礼殯館淵野辺に、ご来館くださるお客さまは、皆さま、葬儀そのものについての疑問を普通にご質問して下さいます。いざという時慌てないために、万が一の時の不安を少しでも解消するために、とご来館を頂いております。

毎日10時から16時まで開館しております。どうぞお気軽にお越しくださいませ。

また、1月18日(月)は10時から14時の間、見学会&通夜料理試食会を開催しておりますので、お待ち申し上げております。

 

相模原市の家族葬専門邸宅型葬儀場

「湘和礼殯館淵野辺」

〒229-0006 相模原市中央区淵野辺5-8-6
TEL:042-730-6662
E-mail:r-fuchinobe@syouwa-kaidou.co.jp

http://www.syouwa-kaidou.co.jp/kaido/srf

 

この記事のURL
Previous Entry is 箱根駅伝! >>

箱根駅伝!

2016年01月05日(火)

ずっと以前から毎年お正月2日、3日はテレビに釘付けです。

もちろん箱根駅伝を見るためですが、昨年からはさらに観戦の楽しみが増えました。

青山学院大学陸上部の皆様、優勝おめでとうございます!

また次回のご活躍をお祈り申し上げます。

新年のご挨拶を申し上げます。

2016年01月04日(月)

相模原市淵野辺の、家族葬専門貸切邸宅型葬儀場「湘和礼殯館淵野辺」は、地域の皆様に支えられ、2月で開設8年を迎えます。

近隣の皆様には常に暖かいお声を頂戴し、スタッフ一同ますます精進し、心を籠めてお手伝いをさせていただきます。

本年も宜しくお願い申し上げます。

 

相模原市の家族葬専門邸宅型葬儀場

「湘和礼殯館淵野辺」

〒229-0006 相模原市中央区淵野辺5-8-6
TEL:042-730-6662
E-mail:r-fuchinobe@syouwa-kaidou.co.jp

http://www.syouwa-kaidou.co.jp/kaido/srf