ストレス解消

2015年10月30日(金)

ストレスがたまっています・・・と、そんな言葉を口にされた方は多くいらっしゃると思います。

精神的な事ばかりが原因と思われていますが、実は栄養素が足りない事もストレスの原因になってしまうそうです。

たんぱく質、野菜をしっかりと摂り、食事代わりに甘いお菓子やスナックを食べすぎないようにする事がストレス解消に大切だそうです。

「おばあちゃんはお料理上手で、いつもたくさんの種類のおかずを食卓に並べてくれました。

美味しいお店を見つけては、食べ歩く事も大好きでした。

美味しいものを考えている時、作っている時、食べている時、みんなが美味しいと言ってくれる時が一番幸せだと、いつもにこにことしていました。」

先日お客様に、そんな思い出を聞かせて頂きました。

 

相模原市の家族専門邸宅型葬儀場「湘和礼殯館淵野辺」

 〒229-0006 相模原市中央区淵野辺5-8-6 
TEL:042-730-6662
E-mail:r-fuchinobe@syouwa-kaidou.co.jp

http://www.syouwa-kaidou.co.jp/kaido/srf

オリオン座流星群

2015年10月21日(水)

今夜から明日の未明がピークだそうです 照れる

オリオン座の方角から流星が飛び出してくるように見えることからこのような名がつけられたそうです。

「五年前のオリオン座流星群は、かなりたくさんの流星が見られるのではと期待していましたが、残念ながら見る事が出来ませんでした。また次回に期待しようねと言っていたのですが、今回は1人で見る事になりました。星を見るのが好きだったので、わたしが星空を見上げるのを喜んでいると思います。楽しみです。」

お客さまからこんなお声を頂きました。淵野辺の夜空に、たくさんの流星が降り注ぐ事をお祈りします。

 

相模原市の家族専門邸宅型葬儀場「湘和礼殯館淵野辺」

 〒229-0006 相模原市中央区淵野辺5-8-6 
TEL:042-730-6662
E-mail:r-fuchinobe@syouwa-kaidou.co.jp

http://www.syouwa-kaidou.co.jp/kaido/srf

見学会にご参加の皆様、ありがとうございました。

2015年10月19日(月)

昨日の施設見学会・通夜料理試食会にご来館の皆様、ご参加大変ありがとうございました。

「会葬した事はありますが、見学という形でじっくりと祭壇や花園を見る事が出来て良かったです」

「まだ心配ごとはないのですが、こうして元気なうちから葬儀の知識や準備をしておく事が万が一の時に役に立つと分かりました」

「日曜日なので参加する事が出来ました。実際に出しているというお料理を試食出来て良かったです。こんなに美味しいなら安心してお客様にお出し出来ます。」

「こういった見学会には初めて参加しました。正直、何か勧誘があるのでは・・・と構えて緊張していたのですが、全くそのような事はなく、知りたい事に対して丁寧に教えて下さり、反対にほっとしました。来て良かったです」

などたくさんのお客様にご来館頂いた上、貴重なご意見、暖かいお言葉を頂きスタッフ一同さらに襟を正す所存でございます。

今回残念ながらご都合によりご参加いただけないお客様もいらっしゃいましたが、また次回のご参加を心よりお待ち申し上げております。また、ホームページ、地方紙、チラシ等でお知らせ致しますので宜しくお願い致します。

湘和礼殯館淵野辺(しょうわれいひんかんふちのべ)
〒229-0006 相模原市中央区淵野辺5-8-6
TEL:042-730-6662
E-mail:r-fuchinobe@syouwa-kaidou.co.jp

http://www.syouwa-kaidou.co.jp/kaido/srf

 

 

明日は施設見学会・通夜料理試食会です。

2015年10月17日(土)

相模原市の家族葬専門葬儀式場「湘和礼殯館淵野辺」にて18日(日)10時から14時まで、施設見学会・通夜料理試食会を開催致します。

興味はあるけれど、平日はなかなか仕事や用事があって行かれない・・・とのお声をお聞きします。今回は日曜日の開催でございます。お天気も良くなりますので、どうぞお出かけください。

入退場は自由でございますが、通夜料理の試食会にご参加のお客様は食材のご用意をさせて頂きますので、お決まりの人数をお知らせくださいませ。

館内をゆっくりご見学頂き、当社自慢のお料理のうち、お客様の目の前で握るお寿司、熱々揚げたてのてんぷら、あたたかいおうどんをご試食いただき、普段疑問に思われているちょっとしたご葬儀・ご法事についてのご質問や、ご心配ごとなどを承ります。

また時間が無いのでただ館内を自分で見学だけしたい・・・そのようなお客様もどうぞお気軽にご来館下さいませ。

駐車場は完備してございますが、淵野辺駅からお越し下さる方は送迎バスでお迎えに上がります。お時間をご連絡下さいませ。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

湘和礼殯館淵野辺(しょうわれいひんかんふちのべ)
〒229-0006 相模原市中央区淵野辺5-8-6
TEL:042-730-6662
E-mail:r-fuchinobe@syouwa-kaidou.co.jp

http://www.syouwa-kaidou.co.jp/kaido/srf

 

ロックン・ロール

2015年10月15日(木)

と聞いて、各世代の方によって、思い浮かべるアーティストが異なるかとも思います。

チャック・ベリー?エルビス・プレスリー?レッド・ツェッペリンの同名の曲を連想する方、若い世代の方は「ロックならわかるけれど、ロックンロール?などと思われるかもしれません。

音楽の好みは千差万別、クラシック、ハードロック、民謡、ジャズ、オペラ、歌謡曲、フォーク、ブルースetc.ロックン・ロールもその一つですね。

お葬式はもっとしんみりした曲をかけないといけなのではないの?

いえ、そんな事はございません。

いつも聞いていて好きだった音楽、みんなで一緒に聞いていた音楽、当時は知らなかったけれど実はこんなジャンルが好きだったのだと後から知った音楽、全てが思い出となる時がいつかはやってきます。その時はどうぞ、そんな思い出の音楽でお送りいたしましょう。

相模原市の貸切邸宅型葬儀式場「湘和礼殯館淵野辺」では、そんな思い出の音楽を、高音質でお聴きいただけます。

18日の施設見学会では実際に「バックロードホーンスピーカー」にてその高音質を体感する事が出来ます。

どうぞご自身で体感してみて下さいませ。

施設見学会・通夜料理試食会を開催致します

2015年10月14日(水)

すでに地方紙、チラシ、ホームページ等でお知らせしておりますが、湘和礼殯館淵野辺にて18日(日)10時から14時まで施設見学会・通夜料理試食会を開催致します。

貸切邸宅型ならではのご自宅のような雰囲気の館内をゆっくりとご見学ください。

ロビーには、大切な方の品々を展示するコーナーでの懐かしい品々をご覧になり、囲炉裏で語らっていただき、落ち着いた洋の雰囲気の親族控え室にで、親しい方々、ご親族さまだけでゆったりとお過ごしできるお部屋をご覧下さい。

ご家族数名から100名様くらいまでのご人数に対応できる式場では、当社オリジナルのお花畑のような柩「花園」や追悼壇、高音質で思い出の音楽をお聞きいただけるバックロードホーンスピーカーをご覧いただけます。

会食室では、実際にお通夜でご提供させて頂いている当社自慢の、熱々新鮮な作りたてのお料理の一部をご試食頂けます。どうぞご賞味くださいませ。

入退場はご自由でございますが、通夜料理ご試食のお客様は、食材のご用意をさせて頂きますので、お決まりの人数をご連絡くださいませ。

駐車場は施設内に完備してございます。また淵野辺駅をご利用のお客様はお迎えに伺いますので、お時間をご連絡くださいませ。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

湘和礼殯館淵野辺(しょうわれいひんかんふちのべ)
〒229-0006 相模原市中央区淵野辺5-8-6 
TEL:042-730-6662
E-mail:r-fuchinobe@syouwa-kaidou.co.jp

http://www.syouwa-kaidou.co.jp/kaido/srf

この記事のURL
Previous Entry is 花 >>


2015年10月06日(火)

いけばな、フラワーアレンジメント等、花屋さんか購入されたり、お庭に咲いた草花を摘んで器に飾り楽しんでいらっしゃる方もたくさんいらっしゃると思います。

また、花を亡き人にたむける習慣は古代よりごく自然に行われて来ました。

当社のオリジナル棺「花園」は、お棺の周りに大切な方がお好きだった花々、思い出の花々を、満開の花園のように飾ります。

わたしは赤やオレンジなどの華やかな色のお花が好きで、もしも自分の葬儀の時はそんな色で飾ってほしいけれど、そんな色のお花はお葬式らしくないのではないかしら?などと思われる方もいらっしゃるかと存じますが、いえ、どうかお好きなお色のお花をお申し付けください。

お別れの時、全てのお花を棺の周りから摘み、そのお花をお一人お一人がお別れに手向けられるようにとの願いで「花園」は作られました。

通常では展示されておりませんが、次回開催されます見学会にて、どうぞゆっくりとご覧くださいませ。

 

 相模原市の葬儀場
湘和礼殯館淵野辺(しょうわれいひんかんふちのべ)
〒229-0006 相模原市中央区淵野辺5-8-6
TEL:042-730-6662
E-mail:r-fuchinobe@syouwa-kaidou.co.jp

http://www.syouwa-kaidou.co.jp/kaido/srf

 

 

土蜘(つちぐも)

2015年10月04日(日)

なにやらちょっとおそろしげなタイトルです 驚く

歌舞伎の「土蜘」は能の「土蜘蛛」を元にして作られました。能の「土蜘蛛」は鬼退治などを題材にした「切能(きりのう)}に分類され、歌舞伎の「土蜘」も能の「土蜘蛛」もいずれも大立ち回りで演じられるアクション系?で、難しい古典の言い回しが分からなくても初心者にも楽しめる演目です。

先日若手の歌舞伎役者さんが解説をされていた番組がありましたが、古典の世界の歌舞伎にも、芸に海外から取り入れた技があるそうです。その国その国独自のダンスのステップを踊りに取り入れ、古典の世界を継承しつつ、海外の良いものを取り入れ調和させて、さらに芸術を向上させていることを知りました。

 

相模原市の湘和礼殯館淵野辺は、「和」の風情の佇まいの一軒家をお客様に貸し切っていただいております。

ロビーには囲炉裏を切り、さまざまな用途でお使い頂く多目的室は畳のお部屋で正に和です。

でも、お食事を召し上がって頂く会食室や、明るい日差しが入るご親族様の控え室は絵画も調度品も、寝室はベッド、というように全て洋です。

湘和礼殯館淵野辺は、古来よりの儀式文化を大切にする葬儀場ではございますが、一軒の家の中に和室があり洋室があり、それぞれの目的で調和のとれたご自宅と同じように、大切な方との大切なお時間をお過ごしいただけたらと存じます。

 

この記事のURL
Previous Entry is 音楽 >>

音楽

2015年10月03日(土)

先日知人が主催するバンドのライブに行ってきました。

ライブハウス自体は学生時代から変わっていませんが、キーボードはこの数十年の間に随分変わったと思います。当時はまるで要塞のようだったキーボード群はコンパクトなシンセサイザーに代わり、複雑な音を繰り出しています。今のお若い方には信じられないでしょうが、当時出始めの頃のシンセサイザーは単音しか出なかったんですよ 照れる

でも楽器や機材は変われども変わらないのは懐かしい音楽です。

相模原市の家族葬専門邸宅型葬儀場「湘和礼殯館淵野辺」では、お好きだった曲、思い出の曲を、より高音質でお聴きいただく為に「ダブルバックロードホーンスピーカー」をご用意しております。

臨場感溢れる音楽で、大切な思い出をまたひとつ、甦らせるお手伝いが出来ればと存じます。

この記事のURL
Previous Entry is 衣替え >>