かぶとの下の きりぎりす

2015年06月27日(土)

「むざんやな 甲(かぶと)の下の きりぎりす」

江戸時代の俳人松尾芭蕉が、源氏と平家の「篠原の戦い」に於いて命を落とした斉藤別当実盛を悼んで詠んだ句です。

平家の智将齋藤別当実盛は、この時すでに70歳を超えていました。常々戦に参加する事あれば、敵方に老武者と侮られまいと口にしていたそうです。

白髪を黒く染め、錦の直垂を着ての参戦でした。

実盛を祀る神社に詣でた芭蕉がはるか遠い昔の実盛への想いを読んだ句は、また芭蕉の時代から遠く年月を経たわたしたちにも感動を呼びます。

亡き人を敬い、想う心は何時の時代でも変わりませんね。

 

相模原市の葬儀場
湘和礼殯館淵野辺(しょうわれいひんかんふちのべ)
〒229-0006 相模原市中央区淵野辺5-8-6 
TEL:042-730-6662
E-mail:r-fuchinobe@syouwa-kaidou.co.jp
http://www.syouwa-kaidou.co.jp/kaido/srf/
本社:平安レイサービス株式会社
http://www.heian-group.co.jp/top.html
JASDAQ番号2344

この記事のURL
Previous Entry is 平日 >>

平日

2015年06月22日(月)

今の時世、電車に乗っていると、土日でも出退勤中と思しきスーツに身を包んだ方が多く見受けられます。

 

実際に私もそうなのですが、改めて土日にお仕事をされ平日にお休みをされる方が増えている世の中なんだなと感じる瞬間です。

 

多様な現代社会に於いて、少しずつ平日と土日という曜日の境が薄れてきているという事でしょうか。

 

当館はご葬儀以外にもご法事での利用も頂ける施設でございます。

そのご法事も以前は土日が当たり前という風習があったようですが、近年では近しい方だけがお集まりになれれば良いといったお考えで、敢えて平日でのご法事を予定される方も多くいらっしゃいます。

 

平日でも土日でも、また何名様からのご利用でも承れますので何なりとご相談くださいませ。

 

 

 

この記事のURL
Previous Entry is 世代交代 >>

世代交代

2015年06月13日(土)

先日、上司とサッカー日本代表の国際試合の話をしていた時に

「日本は強くなったけど、自分の知ってる選手が少なくなってしまって寂しい」との声がありました。

 確かに最近は世代交代も進み、代表メンバーの顔ぶれも様変わりしています。

 しかし、今の日本代表があるのは紛れもなく、これまでの代表選手があってこそだと私は思います。

かつての選手たちが培ってきた技術やノウハウ、戦術が根付いているから、今の強い日本代表があるんでしょうね。

 

ご葬儀の上でも、様々な意味合いの中の一つとして世代交代の手続きとしての側面があります。

ご先祖様が大事にしていた伝統を継承していく為の大切な日でもあります。

 

 

我々もこれまで継承してきた儀式文化を大切にし、スタッフ一同、精一杯皆様のお手伝いをさせて頂きます。

 

 

この記事のURL
Previous Entry is 鳥獣戯画展 >>

鳥獣戯画展

2015年06月10日(水)

先日まで国立博物館で開催されていた国宝「鳥獣戯画展」に駆け込みで行って参りました。

駆け込み、と言っても屋外屋内合わせて3時間以上待ち 悲しい

でも、待った甲斐がありました。川遊びをしたり相撲をとったり、擬人化された動物たちが生き生きと描かれ、平安時代のものとは思えないまるで現在の様子を写しているかのようでした。

博物館前面の池には、鳥獣戯画に描かれたいた鼻をつまんで川に飛び込むうさぎや猿たちのオブジェが置かれ和みます。

ご年配の方からご家族連れの方々が長時間の行列の果てにやっと観覧できた国宝「鳥獣戯画」を見て、会場を出られる時は皆さん笑顔でした。

遠く平安時代の人たちも、いまわたしたちと同じように見終わって笑顔になっていたことでしょう。いまも昔も変わらないものがそこにありました。

この記事のURL
Previous Entry is 芒種 >>

芒種

2015年06月06日(土)

今日は二十四節気の芒種です。

新たな命が生まれる季節です。

こんな事を、祖母が教えてくれました。

施設見学会にご参加頂きありがとうございました

2015年06月04日(木)

3日に開催致しました「施設見学会&通夜料理ご試食会」にご参加の皆様、誠にありがとうございました。

「一度見学してみたかったのですが、お通夜料理まで頂き、実際の祭壇や柩も見る事ができて、説明もわかりやすく具体的に良くわかりました」

「元気なうちに、自分のことを考えておきたくて参加しました。いざという時に慌てないようにと、子供たちに伝えます」

「お花がたくさんの柩で、お葬式をこんな明るいイメージで出来るなんて思いませんでした。思い出コーナーも自分で演出出来るので、嬉しいです。」

などのご感想やさまざまなご質問を頂き、皆様に笑顔で帰っていただく事が出来ました。

貴重なお時間を見学会にご来館いただき、心より御礼申し上げます。

スタッフ一同さらに精進して参ります。

今回お越しになれなかった皆様、また次回ご案内をさせて頂きますので、どうぞお気軽にご来館下さいませ。