春の使者

2015年03月31日(火)

桜、つくし、と春を告げる使者が次々に登場しますね。

ほぼ満開の桜並木を縫って、きちんとネクタイを締め燕尾服の正装で、今年もやって来てくれました。

今朝、今年初めてツバメの姿を見ました 笑う

忙しく飛び回り、かわいらしい雛を育てる彼らの姿に和む、この季節がやって来ました。

 

この記事のURL
Previous Entry is つくし >>

つくし

2015年03月31日(火)

私の娘がどこからかつくしを摘んできました。

春といえば「桜」!!と答える人は日本人であれば、ほとんどで

あると思いますが、「つくし」も春の代名詞 笑顔

自分が子供の頃もよく採っていたなぁと春が大好きだった自分を

懐かしむのと同時に花粉症で春に苦しむ自分に苦笑いの今日この頃です 叫ぶ

この記事のURL
Previous Entry is 桜川 >>

桜川

2015年03月30日(月)

生き別れのわが子を探す母の姿を描く能の曲の一つです。

水面の桜の花びらを掬いながら別れたわが子をひと時も忘れずさまよう若い母の姿が悲しみを誘いますが、ついにその想いは叶い、めでたく母子は再会を果たします。

いまかいまかと桜は満開の時を待っています 照れる

春は別れの季節でもありますが、再会、出会いの季節でもあります。

桜の季節は毎年めぐります。

毎年毎年、桜を眺め心躍らせながら、花びらの数以上に、皆様それぞれおひとりおひとりが、さまざまな想いをめぐらせていると存じます。

この記事のURL
Previous Entry is 春の日に >>

春の日に

2015年03月27日(金)

24日にソメイヨシノの開花が発表になりました。やっと暖かくなり、ちらほらと咲いている桜を見かけるようになり春を実感させられます。

先日、ウオーキングをかねて娘と町田の忠生公園まで行ってきました。

ソメイヨシノはまだでしたが、河津桜やコブシ、レンギョウ、スミレなど、たくさんの花を見ることができました。園内を散策しながら、久しぶりにゆっくりと娘と過ごす時間はとても貴重なものでした ウィンク

 

忙しい毎日の中で、月に1回くらいはゆっくり家族と過ごせる時間を持てるようにしたいものですね。

円空・木喰展

2015年03月25日(水)

先週横浜の美術館で開催されていた「円空・木喰展」を見てきました。

微笑みの木像が暖かく館内に鎮座していました。

お1人で、あるいはご友人同士で、あるいはご家族や親子で、鑑賞されていました。

それぞれ感じ方は違えど「好きなもの」を共有出来るのはすばらしいことですよね 照れる

この記事のURL
Previous Entry is 花冷え >>

花冷え

2015年03月24日(火)

東京は開花宣言となりましたが、今日は冬の寒さ 悲しい

桜を待つうきうきとした気持ちに水を差すような、まさに花冷えですね。

こうして、一歩一歩春に近づいていくのですね 照れる

この記事のURL
Previous Entry is 雨 >>


2015年03月19日(木)

やはり本格的な雨降りになってきました。

湘和礼殯館淵野辺の紅葉や木をよく見ると、硬い芽が満を持して枝のあちこちに息づいています。

雨の恵みがうれしいのでしょうね。

日々、いろいろな景色がわたしたちの周りで変化してしますね 照れる

花粉がピークですね

2015年03月14日(土)

今や国民の4人に1人が花粉症と言われるほど、悩んでいる人が多いこの季節。

いろんな春を迎える方も多い、喜ばしい時期なのに辛いですよね。

私もその1人です 内緒  症状が辛い時に実践していることをお伝えします。

・お風呂に入って、全身の花粉を洗い流す

・目がかゆいときには、水で濡らした冷たいタオルで目を冷やす。

・鼻がつまって苦しい時は、蒸しタオルを鼻にあてる。

・鼻づまりがひどくて眠れない時は、つまっている方と反対側に横向きに寝る。 

なるべく花粉に接しない対策と症状に合った適切な治療でこの時期を乗り越えたいものです。

「菅原伝授手習鑑」(すがわらでんじゅてならいかがみ)

2015年03月12日(木)

歌舞伎や人形浄瑠璃で有名な演目の一つです。

菅原道真をモデルにしているので梅を連想して今の時期にふさわしい物語です。

この中に登場する三兄弟の名前が梅王丸、松王丸、桜丸。

物語そのものは、波乱に満ちた内容ですが、この季節の華やかな花や木の名がちりばめられ、親子や家族の絆が胸に迫ります 悲しい

この記事のURL
Previous Entry is 再会 >>

再会

2015年03月09日(月)

日本で一番有名な犬の中の一匹が「忠犬ハチ公」。

そのハチ公の没後80年目の昨日、ハチが待ち続けていた飼い主の博士と再会する様子が銅像になり、その除幕式が行われました。

90年ぶりの再会に博士もハチも嬉しそうです。

思わず心が温まる、再会のニュースでした 照れる

お天気、気温

2015年03月08日(日)

ついついお天気や気温の話題ばかりになってしまう今日この頃です。

この時期、お天気よりも気温に関心が高まるのではないでしょうか。

寒いのか、暖かいのか、朝晩は寒くても日中はコートが要らないのか・・・ 悲しい

そんな中、ご家族が季節季節で必ずお気に入りで着ている服というのは、印象深いものですよね。

この季節になると、あのコートが、あの服を着ていたものだというお気に入り。

あたりまえのように移り変わる季節ですが、節目節目に心に刻まれる大事なものに、私たちは日常囲まれているのだと、ふと思います。

この記事のURL
Previous Entry is 啓蟄・・・ >>

啓蟄・・・

2015年03月06日(金)

とは思えない冬へ逆戻りの寒さですね 驚く

とはいえ、地面の下の虫たちも、今か今かと地上へ出るタイミングを見計らっていることでしょう。

春はそこまで来ています。

 

今日から三月ですね。

2015年03月01日(日)

弥生三月、まさに春・・・といいたいところですが、朝から冷たい雨が降っています。

天気予報でも、まだまだ冬物はしまわないでくださいねと、呼びかけていました。

暑さ寒さも彼岸まで、こうして少づつ気温の変化が冬と春を行ったり来たりしながら、春へと向かっていくのっでしょうね。

寒暖の差の変化の体調、そして暖かな日には花粉症対策を十分になさってください 照れる