ヒートショックにご注意

2014年12月28日(日)

ニュースでもしきりに注意を促されていますが、冬場は、室温、脱衣所、お風呂場での温度差で体調を崩される事が多いそうです。

あらかじめ脱衣所、お風呂場を暖めておいて温度差を少なくしましょう。暖かいシャワーでお風呂場を暖めたり、沸かす温度の設定を低めにするなどの工夫をして、寒い冬に体調を崩されませんように 照れる

この記事のURL
Previous Entry is 和の風情 >>

和の風情

2014年12月18日(木)

ご来館いただいた皆様はご存知のように、湘和礼殯館淵野辺は和をコンセプトとしております。

通りかかった事はあるけれど、建物の中に入る勇気がなくて・・・。

そんなお声も耳に致しますが、どうかお気軽にご見学・ご相談下さい。

平屋の和の住宅を一軒貸しきっていただく邸宅型の葬祭場です。ロビーには囲炉裏もございます。

和小物がさりげなく飾られておりますが、お式の時は、お客様が自宅のようにご自由に思い出の品を展示していただけます。

ご親族様のお控え室だけは、ご年配の皆様にご配慮し、テーブルに椅子をご用意して、ご宿泊のお客様にはベッドをご用意した洋風のお部屋となっております。

IH、冷蔵庫も完備してございますので、どうぞごゆっくりと親しい方々とお過ごし下さいませ。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

この記事のURL
Previous Entry is 歌舞伎座 >>

歌舞伎座

2014年12月17日(水)

昨年春に新しい歌舞伎座がオープンしました。

以前は2階以上に行く為には階段を上らないと行かれず、なかなか大変でしたが、今はエスカレーターが完備され、階段を利用される方、エスカレーターを利用される方、それぞれ使い分けでいらっしゃいます。

役者さんの顔がすぐ近くで見る事の出来る席も、役者さんの顔は小さいけれど舞台全体が見渡せる三階席も、それぞれの席から楽しめるようになっています。

江戸時代からずっと愛され続く娯楽、芸能ですね 照れる

 

 

湘和礼殯館淵野辺は淵野辺の地に開設されて6年ですが、これからも地域の皆様に末永く愛される場でありたいと存ます。

寒くなりました。

2014年12月15日(月)

駅のホームやバスを待っている間、震え上がるような寒さですね。

また乾燥によって喉からくる風邪に困っている方も多いようです。

上手に防寒をして、加湿を心がけ、これからまだまだ寒くなる冬に備えましょう。

夏場同様、水分補給も怠らずに致しましょうね 照れる

この記事のURL
Previous Entry is 寒波 >>

寒波

2014年12月11日(木)

二十四節季の『大雪』(12/7)を過ぎ、寒さが厳しくなる頃。

今日の雨の後には、強烈な寒波がやってくるそうです。

寒さや冷え対策でカイロを使われる方は多いかと思います。どこに貼れば効果的なんでしょうか?

一箇所は首の後ろや肩甲骨の間、もう一箇所は背骨と腰をつないでいる仙骨あたりだとか。

上手に使って寒さを乗り切りましょう 笑う

この記事のURL
Previous Entry is クチナシ >>

クチナシ

2014年12月05日(金)

植え込みのクチナシがオレンジ色の実をつけました。

乾燥させた実は昔から天然の着色料として、繊維の着色やお料理(栗きんとんやたくあん漬けなど)に利用されてきました。

また、消炎や鎮静の作用があり、中国では古くから漢方薬としても用いられてきたそうです。

寒さが厳しくなり霜が降りると解けてしまうとか。早めに収穫して日陰で乾燥させ、お正月の栗きんとんなどに利用されてはいかがでしょうか。

般若心経に興味のある方

2014年12月04日(木)

ご存知の方もおられるかと思いますが

ネット検索で現代語に訳したものがありました。

ぜひ検索してみてください。

この記事のURL
Previous Entry is スポーツ >>

スポーツ

2014年12月02日(火)

スキーやスケートなどのウィンタースポーツに限らず、最近日本人のスポーツ選手の世界での活躍が目覚しいですね。

見る度勇気や感動をもらうのは、すばらしい能力のほかに、決してあきらめない心です。

もうだめだ、もうできない。ではなくて、まだ、まだ、とハードルをあげて目標に向けて努力する姿に勇気をもらいます。

 

この記事のURL
Previous Entry is 師走 >>

師走

2014年12月01日(月)

つい最近まで、暑い暑いと言っていたような気がしますが、気がつけば今日から師走!年末です。

何かと気ぜわしい年の瀬ですが、皆様、体調管理、怪我、などくれぐれもお気をつけて、お過ごしくださいませ 照れる

この記事のURL
Previous Entry is ベジブロス >>